2024年10月4日~8月21日

ビッグ・ドット
からデジタル宇宙へ:

コミック・カラーの進化

コミコンのインクポット賞を受賞したスティーブ・オリフと一緒に、コミックブックの色彩の鮮やかな歴史の旅に出かけよう!この展示では、紙の上に描かれた大きな点から、コンピューターで生成された色彩の最先端の領域へと、ゲストを魅了する変貌を遂げます。オリフと彼の会社オリオプティクスは、色彩分離の技術を使った画期的な仕事で知られ、コミック出版にデジタル革命をもたらした。

展示のハイライトは、アイズナー賞を受賞したオリフの、大友克洋による日本の漫画『AKIRA』のカラリストとしての仕事である。また、バットマンスポーンザ・マックスなど、オリフの他のプロジェクトのアートも展示される。

スティーブ・オリフのグラフィックヘッダー。